ニュースNews

  • 2022/11/28   取り組みがRKBオンラインに取り上げられました
    2022/11/27   クラウドファンディングで目標達成しました!ご協力ありがとうございました
    2022/11/25   取り組みが朝日新聞読売新聞に取り上げられました
    2022/11/20   取り組みが西日本新聞に取り上げられました
    2022/11/08   イベント情報を公開しました ※申し込みはこちらから!
    2022/10/25   駐日ウクライナ特命全権大使からのメッセージを追加しました
    2022/10/12   上映作品とクラウドファンディングのページを公開しました
    2022/09/28   ウクライナ語ページを公開しました
    2022/09/12   在日ウクライナ大使館の後援プロジェクトに認定されました

J-Anime Stream for UkraineとはAbout

ウクライナ語字幕をつけた日本アニメを世界に向けて上映するイベントです。このイベントは、日本映像翻訳アカデミーが日本経済大学との共催で実施する長期インターンプログラムの一環として行うものになります。

日本の長編アニメ・短編アニメのウクライナ語字幕翻訳、上映イベントの運営、トークセッションなどの企画、イベントPRなど、あらゆる工程をウクライナ人学生と日本人学生が主体となり作りあげる、チャレンジングな試みです。

開催概要Overview

日時 日本時間:2022年11月25日(金)7時~2022年12月2日(金)6時59分まで
ウクライナ時間:2022年11月25日(金)0時~12月1日(木)23時59分まで
会場 オンラインプラットフォーム(オンデマンド配信)
参加費 無料
主催 日本映像翻訳アカデミー株式会社
共催 日本経済大学
後援 外務省、在日ウクライナ大使館
※現地情勢によっては上映イベントが中止になる場合もあります。

上映作品についてAbout the Films

『ルパン三世 カリオストロの城』
ウクライナ語字幕
1979年、100分
原作:モンキー・パンチ
監督:宮崎駿
概要:宮崎駿監督にとって初の劇場監督作品となる「ルパン三世」劇場版の第2弾。盗み出した大金が偽札と気づいたルパンと次元は、偽のゴート札の秘密を探るため、カリオストロ公国へやって来た。そして謎の男たちに追われていた少女クラリスを助けるのだが……
※予告編は日本での劇場公開当時のものです

『サカサマのパテマ』
ウクライナ語字幕
2013年、99分
監督・脚本・原作:吉浦康裕

概要:人類を大異変が襲い、大きく変貌した世界。地下に暮らすパテマはいつものように立ち入り禁止となっている「危険区域」を探険する。しかし予期せぬ出来事に遭遇し、底の見えない穴へと落ちてしまう。
一方、空を忌み嫌う人々が暮らす地上の世界アイガの少年エイジは、周囲の人々とは異なり、空にあこがれを抱いていた。そんなエイジはある日、地下世界から“空”に向かって落ちてきたパテマと出会う。“サカサマの少女”とのこの奇妙な出会いこそ、封じられた<真逆の世界>の謎を解く、禁断の事件であった。

※日本からはご視聴いただけません

イベントEvent

『ルパン三世 カリオストロの城』の魅力を深掘り!
ウクライナ人学生が映画評論家・切通理作に聞く
ゲスト:切通理作(映画評論家、脚本家、映画監督)
言語:ウクライナ語・日本語(通訳あり)
11月27日(日)19:00-20:00(日本時間)
参加無料
出演学生(日本経済大学):カテリナ・グレバ、高里良成
劇場版『ルパン三世』の第二弾であり、宮崎駿監督にとって初の劇場監督作品となる『ルパン三世 カリオストロの城』。日本で長年愛されてきた名作が、この度初のウクライナ語字幕で上映されます。本トークショーでは『宮崎駿の<世界>』(ちくま新書)で第24回サントリー学芸賞を受賞した映画評論家・切通理作氏がゲストに登場! 切通氏と共に、インターン生として今回のイベントに携わる学生たちが『ルパン三世 カリオストロの城』を鑑賞して感じた魅力を深掘りしていきます。

メッセージMessage

「J-Anime Stream for Ukraine」の開催に向けて

日本映像翻訳アカデミー(JVTA)グループ代表 新楽直樹
語学の修得や研究に打ち込む学生の力で日本製アニメーションの魅力を世界へ。参加した学生には、ここでしか得られないインターンシップ体験を――。映像翻訳事業を営む当社が4年前から手掛けている「J-Anime Stream(meeting)プロジェクト」に託した二つの思いです。
2022年は、ウクライナから多くの留学生を迎え入れている日本経済大学との共同開催により、宮崎駿監督『ルパン三世 カリオストロの城』と吉浦康裕監督『サカサマのパテマ』の二作品を、世界初となるウクライナ語字幕付きで国際配信します。
祖国や祖国を離れて暮らす同胞に日本の作品を楽しんでもらおうと、字幕翻訳やプロモーション、イベント運営に取り組むウクライナ留学生を心から誇りに思います。ぜひ皆さんにも留学生にエールを送っていただければ幸いです。

日本経済大学 国際部 松﨑進一准教授
ウクライナ留学生がプロと同等の映像翻訳の実務経験を積むことができるまたとない機会。学生共々、大変喜んでいます。プロジェクトに従事することで、翻訳の技能はもちろんのこと、社会に出る上で必要な『社会人としての基礎力』を伸ばすことができるものと期待しています。

駐日ウクライナ特命全権大使 コルスンスキー・セルギー
親愛なる皆様
今回のプロジェクトは、日本語や日本文化に高い関心を持ち、懸命に学んできた学生たちにとってかけがえのない経験となるはずです。このプロジェクトに参加した学生たちは必ず将来、両国をより強く結びつけるビジネス人材として大いに活躍してくれることでしょう。
また、日本の偉大なアニメーション作品にウクライナ語字幕がつけられ、ウクライナに届けられるということも私にとって大きな喜びです。作品が多くのウクライナの人々を楽しませ、力づけることを願ってやみません。貴重な機会を与えてくれた主催の日本映像アカデミー、共催の日本経済大学にも、この場を借りて深く御礼を申し上げます。

ご支援のお願いSupport

ウクライナ人学生と日本人学生によるイベント『J-Anime Stream for Ukraine』の開催に向け、2022年10月11日より「READYFOR(レディーフォー)」にてクラウドファンディングを開始します。募集は12月2日まで実施し、集まった資金は、世界各地域に向けた作品のオンライン上映や、ゲストを招いて実施予定の特別イベントの開催費用等として使用させていただきます。日本のアニメにウクライナ語字幕をつけ、世界各地のウクライナの人々に元気を与えたい!という熱い思いを持った学生たちがこのプロジェクトのために頑張っています。クラウドファンディングで応援していただけますと幸いです。ご協力よろしくお願いいたします!

主催・共催・後援Organizers

主催

日本映像翻訳アカデミー

共催

日本経済大学

後援

在日ウクライナ大使館

後援

外務省

主催者についてAbout JVTA

日本映像翻訳アカデミー株式会社(東京都中央区)
1996年設立。映像コンテンツの字幕や吹き替え原稿を作成する「映像翻訳」のプロを専門に育成する。映像翻訳の受発注を行う部門も併設しており、日本語・英語だけでなく、多言語の翻訳も行っている。

社会貢献活動にも積極的に関わり、UNHCRウクライナ緊急支援への寄付(2022年2月)、国連UNHCR協会への寄付(2022年7月)、映像のバリアフリー化を担う人材の育成、「難民映画祭」への字幕無償提供などを行っている。

また、「語学を学んできた人々を全力でサポートする」という企業ミッションのもと、国内外の学校教育機関における教育プログラムを展開。「海外大学字幕プロジェクト」や、「WATCH 2022: For a Sustainable Future」など、国内外の学生に向けて語学力を生かしたインターンシップを各種実施している。

公式HP:https://www.jvtacademy.com/